トルコニュース関係 全ての記事

エルドアン・ザラブ問題

投稿日:

この記事によるとエルドアンはどうやらこの問題を陰謀だと言い張るようですね。

http://de.euronews.com/2017/12/03/half-erdogan-iran-us-sanktionen-zu-umgehen-

米国側もどういう決着をつける意図で訴追しているのか解らない以上、この問題の決着がどのように市場へ影響していくのか不明です。

トルコに対して「イランに手を貸すな!」と言う脅しが目的ならば、最近のトルコリラ相場を見れば十分な成果をアメリカ政府が得られているので玉虫色の決着でしょうか?

仮に、とことん追求してエルドアン政権を倒す事を目的とした場合、トルコが過剰にロシアへ接近することも考えられ欧州との関係も気になってくるところです。その場合、ドイツのメルケル首相がエルドアン政権打倒に手を貸す可能性も十分に考えられるため要注意です。

最早この問題は、「エルドアンが加担していたか?」ではなく、「アメリカ側がどこで決着を付ける気か?」が重要なポイントになってくると思われます。仮にエルドアン政権が現在もイランへ手を貸し続けている状況で、且つ、それをアメリカ側が認識しており、トルコが手を引かないような事態が表面化してきたらトルコリラにとって最悪ですね。

-トルコニュース関係, 全ての記事

Copyright© トルコリラと一喜一憂 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.