トルコニュース関係 全ての記事

エルドアン大統領、米軍特殊部隊に配慮見せず対立か?

投稿日:





皆様、おはようございます!ヾ(*´∇`*)
トルコのエルドアン大統領から強気の発言が飛び出しております。https://www.voanews.com/a/ergodan-says-he-is-ready-to-risk-confrontation-with-us/4227613.html

この記事によると、トルコのエルドアン大統領は米軍特殊部隊が駐留するマンビジに対し、次の目標である事を明確に宣言し、米国に警告しました。エルドアン大統領は、マンビジに居る米軍2000人に言及することは無かったが、「私たちは以前に約束していたように、マンビジからテロリストから追放する。イラクとの国境までテロリストが残らないようになるまで、我々の戦いは続く」と述べた。「私たちは最後まで道を進む」と宣言しました。

これはなかなか強気な発言ですが、この強気のエルドアンの姿勢をうけて米国がどのように動くのかが重要になってきます。仮に、米軍が諦めてこの地域から撤退、若しくは距離を置くような展開になればこの戦争におけるトルコリラへのリスクは軽減されるだろうし、逆に居座り続けてエルドアンが行動に移すような事があればリスク要因になってくるだろうと思います。エルドアン大統領は最後に「我々の道を遮る者は誰であれ踏み潰す」と強い意志を表明しております。

-トルコニュース関係, 全ての記事

Copyright© トルコリラと一喜一憂 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.