トルコニュース関係 トルコリラ市況関連 全ての記事

今年のトルコは大人気!!

投稿日:

皆様、おはようございます!(*^^*)再びリラ円が28円アタックしましたが、28円付近にある、私fenioの28円支援玉(20万通貨だけですw)の成果もあってか、なんとか守っている状況です。冗談はさておき、今日は日々瀬戸際の攻防に疲れているであろうロンガーの皆様の為に、トルコの明るい経済ニュースを全力で探して参りましたので御覧ください!!http://www.hurriyetdailynews.com/turkeys-tourism-sector-makes-strong-start-in-2018-as-foreign-arrivals-rise-128018

こちらのデイリーニュースの記事によると、トルコの旅行が大人気となっており、1月だけで150万人(前年同期比39%増)だったことが解りました。この辺は注意深く指標を見ている人はご存知だったかも知れませんが、まだです。なんと、ホテルは今年の夏の予約まで急増中であり、2018年のトルコの観光業界は大きく賑わいを見せそうな状況です。

トルコでは外貨獲得のパーセンテージを観光が大きく占めており、クーデターでリラ安の恩恵を受けられなかったトルコの観光業が復活することは、トルコの経常収支にも良い影響を及ぼす可能性に期待が出来ます!!(*^^*)

さて、市場とfenioの状況ですが、fenioは28.02円で20万通貨ゲットしました。ストップは27.9です。fenioが買うと安値を割り込むジンクスを破りたいと思っております。(スワップ12日以上取れればfenioの勝ちです!)ユーロリラはユーロ下落局面で週末の選挙を睨んで一旦閉じました。4.7020リラ買いで4.6420決済です。こちらは正直、思ってたよりもユーロが売られずに強かった印象です。米株は月末要因の換金売りと見られる売りがロンドンフィックスに合わせて出てきましたが、一巡するとハイテク関連ナスダックを中心に買いが強まっている状況です。円もロンドンフィックスに合わせて買いが強まるも、一巡すると米株に合わせて戻している状況ですが、やはり円高圧力を感じずには居られない雰囲気は有り、米国の円高ドル安政策に一服感が出てこないことにはリラ円相場が大きく上昇する状況は想定しにくいと思いますが、3月に入り、まだ機関投資家による大きな動きが観測される時期ではありませんが、そろそろ日本の輸出企業による円買いも一服してくる頃のはずです。

-トルコニュース関係, トルコリラ市況関連, 全ての記事

Copyright© トルコリラと一喜一憂 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.