トルコニュース関係 トルコリラ市況関連 全ての記事

アフリン、間もなくトルコ軍が制圧

投稿日:

皆様、こんばんは!

トルコのエルドアン大統領が、早ければ3/14にもアフリンを制圧する予定だと語りました。http://www.askanews.it/esteri/2018/03/14/siria-erdogan-spero-che-afrin-cada-entro-stasera-pn_20180314_00104/

こうなってくると次はマンビジ。(ーー;)米軍が居るところです。ティラーソン解任で延期になった米国との対話が響いて来そうです。このところ、過熱しているシリア情勢ですが、シリア政府軍の化学兵器使用を巡って、米国がシリアを空爆すればロシアは反撃する!とプーチンも参戦。そのプーチンは英国でのスパイ暗殺疑惑で英米EUと対立となっており、シリアでは1歩も引けなさそう。それでもトルコのシリアに対するスタンスは一貫しており、余り気にする必要はないかも知れませんが。(ーー;)

さて、トルコリラ相場ですが、欧州タイムまでは下落が一服感を見せていたのですが、ニューヨーク入りで再びリラ売りが再加熱。対ユーロ、対円での史上最安値更新となっております。fenioはユーロの上値の重さを見て超ビビりながら対ユーロで4.8080で5万通貨だけ大冒険のリラ買い。4.85に行くまでは放置します!

ペンシルベニアでの選挙結果をうけてニューヨーク株式市場は下落が進んでいます。元々共和党が持っていた議席だけに負けた事はトランプ大統領に11月の選挙に向けて大きなプレッシャーを与える可能性が警戒されています。また、北朝鮮もトランプ大統領が「会おう!」と言ったことが余程想定外だったのか、無反応です。これも臆測を呼んでいるかも知れません。何はともあれとりあえず、トルコリラは一旦下髭を付けて欲しいですね。(ーー;)

-トルコニュース関係, トルコリラ市況関連, 全ての記事

Copyright© トルコリラと一喜一憂 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.