トルコニュース関係 トルコリラ市況関連 全ての記事

欧州復興開発銀行、トルコの発電所民営化へ協力

投稿日:

皆様、おはようございます!

早速ですがこちらの記事をご紹介します!https://www.renewableenergymagazine.com/small_hydro/ebrd-provides-loan-to-aid-in-privatization-20180314

こちらの記事によると、欧州復興開発銀行がトルコの国有水力発電所の民営化の為に融資をするそうです。民営化されることで、水力発電所のコスト削減や生産性向上を見込み、それが地球温暖化対策にも寄与することが期待されています。こういう記事を見ると、トルコと欧州は本当に毎日ケンカしているけど仲の良いカップルのように見えてしまいます。(ーー;)

さて、トルコリラ相場ですが、fenioが恐る恐るポジったユーロリラでのリラ買いも、「4.85まで放置です!」って書いている間に4.85抜けているんじゃないか?との心配をよそに、4.8付近に止まっており、対ドルでは3.9を守り、一時3.87付近まで買い戻しが進む場面も見られ、対円でも27.45付近まで一時買い戻されました。さすがに売りにも警戒心が見えますね。(ーー;)

特に気になったのは、ドル円、ユーロ円の下値の固さです。ニューヨーク市場でのダウ急落時にも、106円手前で短期筋が「お前先に売って良いよ」「いやぁ、悪いから譲るよ」とやってる間に106円が遠ざかって行ったような中途半端な水準106.05まで、ユーロ円は、売り方が「131円当たって砕けろだ!」、ユーロ円131円「効かん!(`へ´*)ノ」、売り方「全速力で撤退~!!」と言う感じであれよあれよと131.50付近まで戻し、下値の固さを見せつけました。これに合わせてリラ円も27.2~3付近の安値から27.45付近まで戻しており、リラ独歩安に一服感を感じられる展開でした。今日は、昨日の安値と高値どちらを抜けるか?の戦いになりそうです。

-トルコニュース関係, トルコリラ市況関連, 全ての記事

Copyright© トルコリラと一喜一憂 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.