トルコニュース関係 トルコリラ市況関連 全ての記事

トルコの情勢、世の中の恐ろしさを感じさせる。

投稿日:

皆様、こんばんは!

少しサイトの雰囲気が変わりましたね!ようやくワードプレスがなんなのか理解してきたので少しづつサイトをリニューアルしていこうと思っております。今後ともよろしくお願い致します!

今日のニュースですがこちらです!https://www.ft.com/content/179de308-2c2b-11e8-a34a-7e7563b0b0f4

この記事によると、EU内でトルコへの難民契約に関する支払いで揉めているそうです。メルケル首相が率先して行ったことで大問題になった大量移民問題ですが、トルコが引き受ける事で30億ユーロの支援金を出すとの事でしたが、「誰が出すのか?」と言う揉め事になっているようです。EUらしいと言えばそれまでですが、この偽善振りにはいつも驚かされるし、世の中の恐ろしさも感じます。ただ、EUの盟主ドイツでも移民が問題を起こしていることが表面化しており、いわゆる「ノー・ゴー・ゾーン」なる危険過ぎて誰も足を踏み入れられない移民地域が存在している事をメルケル首相も認めた事などもあり、トルコとの約束を破って再び大量移民を受け入れるなど最早選択肢には無さそうなので支払われるでしょう。欧州の方達はこうなることくらい最初から想像出来なかったのでしょうか?それと、貿易問題でトランプ大統領を非難していますが、自分達が英国にやっている事と何が違うのか?とEUの自分勝手さには本当に脱帽です。

さて、トルコリラ相場ですが、リラ円はドル円下落の中でもなんとか頑張っております!!昨日、FOMC後に買い戻されるも、日足一目均衡表転換線(27.45付近)すらも遠い状況が続いております。クルド人武装勢力の問題で戦線を拡大する可能性も示唆されており、とても上値が重たい状況が続いております。また、地中海の油田問題でも新たな火種が出てきそうなので、これも売り材料になるかも知れません。気になるのはドルリラ3.9が堅いこと。足場を固めて大ジャンプを狙っているかも知れないので注意しましょう。

-トルコニュース関係, トルコリラ市況関連, 全ての記事

Copyright© トルコリラと一喜一憂 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.