トルコリラ市況関連 全ての記事

週末控えたトルコリラ、売りが優位

投稿日:

皆様、こんばんは!(≧口≦)ノ
昨日の朝方に寝ている間に刺さったfenioのトルコリラ円26.25の買い玉ですが、早くも「まだ早かったか?」と売りたくなっております。(^_^;)
25円台半場に指しておいた買いは付いておらず、ジリジリとドルとユーロで売られている展開に恐怖を感じております。うーん、どうしようo(T△T=T△T)ofenioの想定では1発長めの髭を付けたらジリジリショートカバーが優勢な展開を予想していただけに「これ欲張ってると殺られるよ。」って本能が訴えて来ております。26円割れで勇気を持って買えた方は少し余裕が有りそうですね!羨ましい。昨日たくさん売られた事と週末要因で意外に株価が底固く推移しているにも関わらず、ジリジリとドルとユーロで売られている展開の裏には、23日付けで配信したエルドアン大統領のメディア掌握が関連している可能性が有ります。(海外では結構報じられています。)
fenioの祖父は警察官だったのですが、コツコツと当時は無名だった某有名メーカーの株を買い集めて、それなりの資産を作ったようですが、定年後10年程度で大動脈瘤が見付かりました。「万が一失敗したときに子供に迷惑が掛かる」と言い手術を拒否し、73歳くらい(20年くらい前の話なんで「くらい」です)で突然逝きました。それを思うとプーチン、習近平、エルドアンとおじさんなのかお爺さんなのか解らないような歳をとった人達がこんなにも権力にしがみつく姿は少し滑稽に見えます。特にエルドアン大統領の不器用なまでに曲げられないけど真っ直ぐな所が好きだっただけに、この小細工はちょっと好感度下がりますね。と、余談は置いておいて、ニューヨーク引けまで時間があるので売って安堵の週末を過ごすか、持ち越してドキドキするか悩みます。

-トルコリラ市況関連, 全ての記事

Copyright© トルコリラと一喜一憂 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.