トルコニュース関係 全ての記事

トルコ、再びアメリカからの制裁対象に浮上

投稿日:




皆様、こんばんは!!

3月にfenioがお伝えしたことがあると思うロシアからのミサイル防衛システム購入問題が、米国の法律的に制裁対象に成り得る可能性(こっちはちょろっと書いたのでタイトル不明で見つかりませんでした)について動きがありました。トルコは現在、ロシアのミサイル防衛システムの導入を決定したと言っており(その後、米国のパトリオット購入の報道もあり。こちら)、それに対してアメリカは、米国の法律上、制裁対象になるためトルコのF-35(戦闘機)プログラムへの参加に悪影響を及ぼす。と警告しました。

 

この報道を見て、「なんだ、経済制裁じゃないじゃん」とか思う方もいらっしゃるとは思いますが、米国の武器や戦闘機はどこの国でも買える訳ではなく、一種の友好の証でもあるのです。その友好関係にヒビが入ったことを象徴する可能性があります。

 

米国国務次官補は、「最近、トルコはロシアやイランとの関係を深めている」事を懸念し、その象徴的な出来事として「アフリンでロシア軍の協力を得た」事を指摘しました。また、ロシアによるシリア政府支援は、「アメリカやその他文明国にとって耐え難い事」だと言いました。ただ、「トルコが政治的、経済的に西側に近く位置することはアメリカにとっても利益になること」とも言っており、急激に両国間の関係が悪化することはなさそうですが、強めの警告と受け取れる出来事だと思います。

-トルコニュース関係, 全ての記事

Copyright© トルコリラと一喜一憂 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.