トルコニュース関係 全ての記事

エルドガノミクス~Erdoganomics~

投稿日:

皆様、こんばんは!(≧口≦)ノ

リーマンショック時、麻生元総理が経済政策を各種行いましたが、民主党勢力に敗れ、民主党政権が誕生しました。結果的には、民主党は麻生元総理の経済政策を継続した訳ですが、ずっとそれらを批判し続けた事、仕分けが緊縮財政のイメージを強く与えたこと、民主党議員がデフレ容認発言をした事などからドル円は一時70円台に定着しつつありました。

 

その後、再び選挙が行われ安倍政権が誕生した訳ですが、その時に打ち出された政策が「アベノミス」です。アベノミスは日本国内では低評価ですが、世界では日本の復活を果たした、今最も有名な経済政策の1つとして知られています。

 

アジアではアベノミスの成功にあやかろうとしたのかその後、パククネ政権のクネノミクス、中国の李首相のリコノミクスなど、アベノミスのネーミングにあやかった(勝手にマスコミがアベノミスっぽくした可能性も有る)経済政策が打ち出されておりましたが、今回遂に、トルコへ上陸したそうです!!その名も「エルドガノミクス」です!(≧口≦)ノ

 

こちらの記事では堂々とタイトルを飾っております!内容は、トルコリラ防衛の為、トルコリラ決済を2国間貿易に取り入れると言ったもので、ロシアとの貿易をルーブルとリラでの決済を可能にする協定のようです。

 

アベノミスと比べるといささか弱いイメージを感じますが、黒田バズーカならぬトルコ中銀による大幅な引き締めなど、政府と中銀による「連携コンボ」があれば大きな効果も期待できそうですが、政府が中銀の必殺技の発動を止めている現状では、なかなかその効果を最大化させることは難しいでしょうね。

-トルコニュース関係, 全ての記事

Copyright© トルコリラと一喜一憂 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.