トルコリラ市況関連 全ての記事

トルコリラ、雲の中からは押し出される

投稿日:

皆様、おはようございます!(≧口≦)ノ

本日も、トルコリラ円は日足一目均衡表の雲との戦いが続いております。やはり、「宿敵」とも言えるこの雲の攻略は簡単ではなく、雲の中に頭を突っ込むと「ここは通さん!(≧口≦)ノ」と言わんばかりに雲の下に押し戻されております。

 

昨日は、株式市場が堅調に推移する場面や、指標が予想に届かず米国債利回りが低下する場面など、多種多様なシーンが有りましたが、やはり米国債利回り上昇局面ではドルリラでリラ売りが出やすい状況が見えるので、ドル円が週足一目均衡表雲の下限やサイコロジカル的な抵抗のある110円付近をしっかり突破していくような展開がリラ円が「宿敵」との戦いに勝つ為に必要な条件になってくるのかも知れません。

本日のリラ円の目処は、日足一目均衡表雲の下限が26.885円、上限は27.731円、転換線が26.692円、基準線が26.252円となっております。注目はやはり雲の下限との戦いで、突破した場合は最近頭を押さえてる日足スーパーボリンジャー+2線のある27.11円付近が抵抗となりそうです。下値は、基準線や転換線が目処だと思います。

 

~余談~

fenioは昨日、ポンドドルを1.3724で買い増しましたが、3/1安値の1.3710付近を最終防衛ラインで1.37割れストップだった為、ドッキドキの展開でした(ーー;)。月末のロンドンフィックスの影響もあって1.3785付近まで一時戻しましたが、買い増し分を1.3770付近で決済しました。今日も昨日安値に近付けば買い増しの予定です。リラ円は未だ売りポジ維持です。ストップは相変わらず27.20です!

 

-トルコリラ市況関連, 全ての記事

Copyright© トルコリラと一喜一憂 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.