トルコニュース関係 全ての記事

トルコ政府、選挙前でやはり手詰まりか?

投稿日:

皆様、おはようございます!(≧口≦)ノ

 

日本時間では深夜にあたる時間に、トルコ政府がリラ防衛の為の緊急ミーティングを開きました。市場ではとりあえずの緊急利上げや、財政引き締め、はたまた実弾介入などの思惑が先走りましたが、出てきた声明は期待した市場参加者をガッカリさせるものでした。

 

「為替レートや政策金利に対する圧力を低下させる措置を取る」「トルコ中銀は効果的な手段を活用する」「財政政策を妥協することはない」・・・。ふぁ?いや、1つ目と2つ目は解ります。3つ目は「財政赤字続けるからそこんとこヨロシク!」って言ってるのと一緒じゃないか!(≧口≦)ノ

 

まぁ、fenioはこんなもんだと思ってましたよ。選挙前ですしね。でも、市場は思ったほど売りで反応していないですね。これは恐らく、今日の夕方にトルコ中銀がまたなにかしら手を打ってくる可能性が有ることが理由だと思いますが、何も出てこなければ再び史上最安値を更新していく動きに戻るのではないかと思います。

 

トルコリラの唯一の救いはアルゼンチンと違って利上げ余力がまだ残っている事でしょう。これが無くなったらアルゼンチンの二の舞になる可能性が急上昇すると思われます。

 

~余談~

fenioはまだまだリラ売りポジション維持しております。強気のマイナススワップ全開ガチホですw

恐らく、選挙が終わるまで何もできないでしょうね。ある意味安心して売れる期間になりそうです。

-トルコニュース関係, 全ての記事

Copyright© トルコリラと一喜一憂 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.