トルコニュース関係 全ての記事

エルドアンがドイツに激オコ!

投稿日:

皆様、おはようございます!(≧口≦)ノ

 

はい、相変わらずセンスのないタイトルですみませんw

今日のトルコのトップニュースとなっているエルドアン大統領がドイツに激オコな件ですが、ドイツがPKK支持団体の集会を許可すると言うあり得ない暴挙に出た訳です。何が有り得ないかと言うと、基本的に外国の選挙期間中にその選挙運動の代わりとなるような集会をドイツで行うことに厳しくなっているようなのですが、今回のPKK支持者集会は許可された事。

何を隠そうと、このPKKと言う組織は幾度となくトルコ国内でテロを行ってきており、トルコはもちろん、米国やドイツからもテロ組織と指定されている団体なのです。

これは穏健な一般的生活を営むトルコ人も怒りそうですね。PKKのテロに巻き込まれた人々の家族も存在しているのですからね。ちょっと理解に苦しみます。

もしかしたら、ドイツの担当者が他国の反政府組織を全て把握している訳では無いでしょ!って思う人も居るかもしれませんが、この件は4月からドイツの大臣が許可しないと明言してマスコミにも取り上げられており、ドイツによる意図的な許可で有ることは明白なのです。

 

過程は兎も角、トルコ政府はドイツに怒っています。「トルコとドイツの和解は出来ない。関係正常化への期待は遠退いた」と、怒りを表しました。EUからも、今回のドイツによる決定は「真の民主主義的な考え方や、法律的な見方からは離れている。テロ活動に恐怖し、ひいきしたとしか見えない!」とドイツを批判しました。

もしかしたら、移民が増え犯罪やテロ行為が増えたドイツ当局は、テロの危険を回避しきれないレベルまで来ているのかも知れません。完全に移民政策の失敗ですね(ドイツは移民を時給1ユーロとかで雇えるシステムがあったり、結構上手に移民を使っているので、その恩恵などで経済が盛り上がった面もあります。この失敗は安全保障上の意味です)。

-トルコニュース関係, 全ての記事

Copyright© トルコリラと一喜一憂 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.