トルコニュース関係 全ての記事

トルコ海外ニュース 6月3日

投稿日:

皆様、おはようございます!!

 

今週も、海外のトルコのニュースをザックリと紹介していきたいと思います。詳しくはリンク先を見てください。

 

エルドアン大統領「ウーバーは違法サービス」と非難。http://ewn.co.za/2018/06/02/uber-s-business-is-finished-in-turkey-erdogan-says

エルドアン大統領はウーバーは違法サービスであり、その事業はもう終わりだ!!と宣言しました。これをうけて、ウーバー側はトルコのパートナーとして事業を継続していく方法を探るため、あらゆる方面と協力していきたいとしています。

 

ムーディーズ、トルコの将来の不確実性が高まっているhttps://gulfnews.com/business/economy/turkey-says-addressing-concerns-after-downgrade-threat-1.2230489

先日、フィッチによる警告がありましたが、今回はムーディーズからの警告です。選挙後の国際収支に重大な疑念があり、スピーディーな改革、厳しい財政政策、緊密且つ簡略化された金融政策が求められているとしています。

 

トルコの鋼鉄業界、アメリカの関税で生き残りの戦いが激化。https://www.al-monitor.com/pulse/originals/2018/06/turkey-faces-two-front-battle-in-steel-wars.html

トランプ政権による鋼鉄関税の影響で、トルコの鋼鉄関連会社は減った需要を穴埋めするために国内での戦いを激化させているそうです。ロシア、ウクライナ、イランの企業もトルコ国内での戦いに参加しており、その生き残りへの道は非常に過酷なようです。トルコの鉄鋼業界は保護措置を求めております。

 

トルコの世俗主義は生き残れるか?https://www.bloomberg.com/news/articles/2018-06-01/the-desperation-to-keep-turkey-different

これは面白いです。ラマダンと呼ばれる絶食期間(たしか日が昇っている間だけ)にも、トルコの世俗主義者達は肉を食べお酒を飲むそうです。それでもイスラム教徒であることには変わりません。しかし、従順なイスラム教徒からすると目の上のたんこぶなのです。そんなトルコの複雑な部分に触れた記事です。

 

パレスチナ保護に対する国連決議を拒否した米国をトルコが非難。http://www.hurriyetdailynews.com/turkey-slams-us-veto-of-un-resolution-on-palestinians-132712

トルコの大統領報道官は、パレスチナ人の保護を求める国連決議を米国が拒否したことに対し、「米国政府がパレスチナ人の保護の決議に拒否したことは驚くべきことではない、彼らは強大な力は持っているが正義を行うものではないと言うことだ」と米国を非難しました。

 

トルコ、2024年の欧州サッカー選手権(ユーロ)の開催国を目指す。http://www.hurriyetdailynews.com/turkey-deserves-to-host-euro-2024-finals-132681

トルコは、欧州サッカー選手権の開催国を目指しているそうです。(これ決まったらまた財政出動ですね)

 

トルコはIMFに救済されることになるのか?https://www.al-monitor.com/pulse/originals/2018/05/turkey-is-turkish-economy-heading-for-imf-bailout.html

トルコで最も尊敬される経済学者の1人であるボラタフ氏は、「大統領選挙や議会選挙で誰が勝つかは関係なく、トルコは2019年にIMFに救済を申し入れざるを得なくなるだろう」と語ったそうです。結構詳しく書いてあります。



 

 

-トルコニュース関係, 全ての記事

Copyright© トルコリラと一喜一憂 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.