全ての記事

このあとトルコ消費者物価指数の発表

投稿日:

皆様、こんにちは!!

 

今日はこのあと16時にトルコの消費者物価指数の発表があります。イスタンブールの商工会議所が先立って発表したイスタンブール市内のインフレは1.27%の上昇となっているそうです。予想を大きく上回るインフレの上昇は考えにくいですが、最近の原油高などから輸送コストの上昇率などにも敏感に反応する可能性があると思います。

消費者物価指数の詳細は後ほど配信いたします。

トルコリラ円相場では、一目均衡表雲の下限が24.100付近、上限が24.670付近となっており、この辺りが上値の目処になると思われます。逆に下値では転換線が23.700付近、基準線が23.800付近となっており、サポートとして機能するのかに注目です。その下は、23円付近で一定のサポートがありそうで、さらにその下は年初来安値が支えると思います。消費者物価指数単体でそこまで動くことを想定することは難しく、消費者物価指数を受けたあとのトルコ側による政策や政府関係者の発言の不味さが切っ掛けになることが殆どだと言うことは頭に入れておきましょう。

fenioは先週末に旅行から帰りました。近頃の国内旅行は海外の方が非常に多いため、ちょっとした風評で一気にガラガラになりますね。大人気の京都旅行ですが、どこも並ぶことなく、施設の駐車場まで使えるような状況で楽しめました。なによりもキャンセルラッシュでホテルも安いですしね!!正しい情報を仕入れて風評に流されないことが如何に大切かをFX以外で実体験できましたw


-全ての記事

Copyright© トルコリラと一喜一憂 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.