全ての記事

トルコリラ、制裁スパイラルを懸念して続落

投稿日:

皆様、こんばんは!(*´-`*)ノ

 

売りスワップがしこたま貯まっているfenioです。(笑)

fenio的にはようやく下落が再開してくれたと言った感じですが、ロングポジションを持っている方的には「またか」と言った状況ですね。

今回の下落は米国による制裁が切っ掛けになっておりますが、実際に発動された制裁そのものは大したことありませんでした。しかし、今後の展開が懸念されて大幅にトルコリラが下落していると言った感じだと思います。

ただ、トルコと米国の貿易では米国がトルコに関税をかけると言うようなことはあまり現実的ではありません。と、言うのもトルコの場合、輸出額上位国に米国の名前は見えませんが、輸入額上位国に米国があります。こう言った面を踏まえると、貿易面での経済制裁発動は米国的にはハードルが高いのでは?と思います。

まぁ、為替なんて思惑だけで動くものなので、「ヤバイ(;゜∇゜)」と思ったら逃げる勇気も必要です。

ドルリラは1ドル5リラの壁を超えましたが、ユーロリラの1ユーロ6リラの壁が近付いて来ており、fenioは超短期的にはこの辺りの水準で一旦売りも一服しちゃいそうだなぁ。って思っており、マイナススワップがしこたま貯まっているポジションを決済出来る誘惑にかられていますが、頑張って耐えたいところです。

-全ての記事

Copyright© トルコリラと一喜一憂 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.