全ての記事

トルコ中央銀行のこれまでの姿勢?

投稿日:

皆様、おはようございます!

 

関西にお住まいの方、ご無事でしょうか?今もまだ停電している地域があると電力会社がTwitterで流しているのを見掛けました。また、このような混乱に乗じて犯罪行為を行う不届き者はどこにでも居ます。住居復旧の助成金や保険金の受け取りの為に、被災者がお金を振り込むなんて馬鹿げた話は有りませんので気を付けて下さい。

 

さて、本題に戻ります。

これは9月3日にトルコ中銀が発表した全文です。

インフレ見通しに関する最近の動向は、物価安定に対する重大なリスクを示している。

中央銀行は、物価安定を支援するために必要な措置を取る。

従って、これまでのガイダンスに沿って、最新の動向を踏まえて9月の金融政策委員会で調整する。

中央銀行は、物価安定目標を追求して、すべての利用可能なカードを引き続き使用する予定である。

と、なっております。

これまでのガイダンスに沿って?これまでってトルコ中銀さんはどんな姿勢でしたっけ?って事で、利上げを匂わせてもリラが買われない状況になっており、完全にトルコ中銀への不信感が見えます。

 

次の政策発表で肩透かしをすれば、再びトルコリラぶん投げ祭りが再開されると思われます。

 

きっと「利上げするって言ってるのに何で買われない?」って思っている片も居ると思いますが、理由はトルコ中銀に対する信用の欠落に尽きると思います。

-全ての記事

Copyright© トルコリラと一喜一憂 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.