全ての記事

今週のトルコリラ、米金利と原油価格に注目

投稿日:

皆様、おはようございます!

今現在のドルリラ価格は1ドル5.58リラ付近で、なんとも攻守入り乱れる水準となってきております。fenioはこの水準ストップロスに近いこともあり、追撃のリラ売りを入れております。

さてさて、この追撃のリラ売り達がストップロスに掛かるかどうかは米国の利回りと原油価格が左右しそうな展開です。

とは言え実際のところですが、両方とも株価の影響を非常に受けている為、言ってしまえば株価次第な感じもします。

因みに、このリスク回避局面でリラが買われている理由は米国を筆頭とする先進国経済の先行き不安による先進国の利上げの見送りや、先送りと言った部分で特段トルコの経済環境が良くなったわけではないことは忘れずにおきましょう。

話を戻すと、株価面では前回の下落から再び上昇する直前の6月末から7月頭に揉み合った24000ドル付近~24300ドル付近が堅そうですが、しっかり割れると前回暴落時の安値をトライする可能性が見えてきそうです。因みにfenioは割れないだろうと踏んでいます。こういった環境のなかで利回りと原油価格がどのように動くのかにも注目しながら対ドルでトルコリラを売る戦略が良さそうです。

-全ての記事

Copyright© トルコリラと一喜一憂 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.